カーリースで中古車が借りられる?中古車購入とどちらがお得か解説!

横一列に並ぶ中古車

カーリースは、初期費用なしで新車に乗れることが大きな特徴です。

加えて、カーリース会社によっては、新車だけでなく中古車も取り扱っています。

中古車は、新車よりも費用が抑えられる、すでに生産が終了している車に乗ることができるなど中古車ならではの良さがあります。

そんな中古車は、カーリースと購入のどちらがお得に乗ることができるのでしょうか。

この記事は、中古車リースの特徴を整理した上で、中古車購入と比較してどちらがお得なのかを解説します。


記事のポイント
・中古車リースの仕組みは新車カーリースと変わらない
・新車リースよりも安く乗れることが多い
・契約期間満了後は車がもらえることが多い

中古車リースの特徴

中古車リースは、車両代や自動車税、自賠責保険といった維持費が月額料金に含まれているなど、新車リースと料金の仕組みは同じです。

しかし、新車リースとの大きな違いは、新車リースは契約者が選んだ車をリース会社が購入するのに対して、中古車リースの場合は、すでにある車の中から選ぶといった違いがあります。

中古車リースは、新車リースと比べると選択肢は限られますが、旧型や限定モデルの車種などが選べるといった中古車リースならではのメリットもあります。

契約者のニーズによっては、新車リースよりも中古車リースが合っていると言えるでしょう。

さらに、新車リースよりも費用を抑えて借りられるのも特徴の一つです。

金額やニーズによっては、新車の高級車を1台リースするのではなく、中古の軽自動車を2台リースするといった選択も可能かもしれません。

中古車リースと比較!

中古車リースの特徴を理解したところで、実際に中古車リースと中古車・新車購入ではどれが一番お得になるのかを比較してみましょう。

今回参考にするカーリース会社は、月額¥11,220から新車に乗れるなど安さに定評がある「定額カルモくん」です。

また、比較する車種はこちらです。

N BOX

2022年度上半期国内販売台数第一位のHonda N-BOXです。

比較条件を以下にまとめました。

  中古車 新車
車種 Honda N-BOX
グレード Gクラス
オプション カーナビ
支払期間 3年,5年
年式 2018年
走行距離 2.5万km
修理歴 なし

上記の条件をもとに、Honda N-BOXを中古車リース、中古車購入、新車購入の支払総額、納期などを以下にまとめた表がこちらになります。

  中古車リース 中古車購入 新車購入
支払期間 3年 5年 3年 5年 3年 5年
初期費用 ¥0 ¥0 ¥180,000 ¥180,000 ¥93,570 ¥93,570
自動車税 ¥0 ¥0 ¥32,400 ¥54,000 ¥32,400 ¥54,000
車検費用 メンテナンスプランに含まれれる
(月額¥4,620)
メンテナンスプランに含まれれる
(月額¥4,620)
¥57,830 ¥115,660 ¥57,830 ¥115,660
メンテナンス費用 ¥94,500 ¥157,500 ¥94,500 ¥157,500
納期 最短4日 最短4日 約2~3週間 約2~3週間 約1か月 約1か月
毎月支払額 ¥59,510 ¥40,480 ¥39,000 ¥25,000 ¥49,200 ¥30,500
支払総額 ¥2,142,360 ¥2,428,800 ¥1,768,730 ¥2,007,160 ¥2,049,500 ¥2,250,730
※中古車購入の毎月支払額は中古車販売店によって異なります。

中古車リースと中古車購入を比較すると、支払総額は中古車購入の方が安いことがわかります。

さらに、中古車リースと新車購入を比較しても、新車購入の方が支払総額が安くなります。

この表を見ると、中古車リースを利用するメリットがないと思われるかもしれません。

しかし、中古車リースの場合、初期費用やメンテナンス費用などを月額料金にまとめることができます。

月々の支払いを一定にして家計管理を楽にしたい方は、支払総額は上がりますが、カーリースが向いていると言えるでしょう。

他にも、中古車リースは新車・中古車購入と比べて早く納車されることも特徴の一つです。

急な転勤などで今すぐ車が必要な方は迷わず中古車リースを利用する方が良いかもしれません。

中古車リースのメリット

ここまで中古車リースと購入を比較してきました。

では実際に中古車リースを検討した際の、メリットについて紹介します。

新車よりも安く乗れる

車種によって異なりますが、通常は新車よりも中古車の方が支払総額を抑えて乗ることができます。

中古車リースは購入より支払総額が高くなりますが、中古車リースと新車リースを比較すると中古車リースの方が支払総額は安くなります。

月額料金だけで車に乗れるカーリースに魅力を感じている方で、コストも抑えたいと考えているのであれば中古車リースが第一候補と言ってもいいでしょう。

納車のスピードが早い

新車の場合、契約完了後から車を生産するため、納車まで早くとも1ヶ月程度かかります。

また、中古車購入であっても納車まで2~3週間かかると言われています。

しかし、中古車リースは既製品の車を契約するため、手続きなどが済めば数日で納車が可能です。

車がないと生活が不便になる方など、早く車を手に入れたい方は中古車リースを検討してみるのも良いでしょう。

中古車リースのデメリット

中古車リースは、メリットがある反面デメリットも存在します。

故障リスクは新車に比べると高い

中古車は新車と比べると故障のリスクが上がります。

そのため、中古車選びの際は、年式や走行距離をしっかりと確認する必要があります。

しかし、現在の車の使用年数は約14年、走行距離も20万km以上であっても支障がないとも言われています。

中古車=すぐに故障すると考えるのではなく、年式や走行距離を加味した上で判断するようにしましょう。

まとめ

中古車カーリースと購入について比較をしてきました。

中古車は新車に比べると安い値段でお得に乗ることができます。

さらに、新車よりも納車が早いため、中古車カーリースを検討するのも良いかもしれません。

もしかしたら、自分に合った掘り出し物が見つかるかもしれないため、興味本位で探してみるのはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です