【カーリース】契約満了後はどんな選択ができる?

車の契約を交わしている男性二人

カーリースは一般的に契約年数を決めて、車両価格から契約満了後に残るであろう価値(残価)を差し引いた金額を契約した年数で月々支払っていくというシステムです。

契約満了後は車を返却したり買い取ったりできるのは想像がつくと思いますが、他にどんな選択肢があるのかご存じでしょうか?

そこで今回は、カーリースの契約が満了した後の選択について解説していきます!

カーリースを検討しているという人はこの記事を読んで知識を身に付けてみて下さいね!

契約満了後の選択

買う道と借りる道のどちらに進むか迷っている男性

契約満了後の選択としては基本的に「返却」「再リース」「買い取り」「違う車に乗り換え」の4つになります。

返却

契約満了時に車を返却することで、契約を終了させることができます。

クローズドエンド方式の場合は、契約時に設定した予想残価と実際の残価の差額分を精算する必要がないので、車を返却することで契約が終了しますが、オープンエンド方式の場合は、契約時に設定した予想残価と実際の残価との差額分を精算する必要があります。

実際の残価の方が高い場合は過払い分が返金されますが、実際の残価が低すぎると高額請求になるので気をつける必要があります。

再リース

リース車が気に入れば、再び契約を結び、契約満了後の残価を設定することでリースすることができます。

最初の契約時よりもリース料が下がる傾向にあるので、負担が軽くなるのは嬉しいですね。

買い取り

契約満了後に、残りの残価を支払って車を買い取ることもできます。

車をリースしていた時は、所有者はカーリース会社でしたが、買い取ることで所有者が自分になるので好きなように使えるというメリットがあります。

買取する場合は一括払いと定めている会社が多いので、同じ車に乗りたいけど手持ちの資金がないという人は再リースの方が現実的かもしれませんね。

違う車に乗り換え

契約満了後には新しい車をリースするという選択も可能です。

身近な例で言えば、携帯電話の機種変更と同じシステムです。

常に新車に乗り続けたいという人は契約年数を短くして次々と乗り換えることで色んな新車に乗ることができますよ。

契約満了後にはもらえるプランも

契約満了後にリースしている車がもらえるプランを提供している会社もあります。

もらえるプランで契約すれば、返却のことを考えず自由に乗れるのは嬉しいですね。

しかも、頭金0円で購入できる場合が多いので、手持ち資金がないけど今すぐ自分の新車が欲しい!という人にはおすすめのプランです。

まとめ

契約満了後のリース車をどうするかは様々な選択ができることが分かりました。

ですが、契約満了前に返却や乗り換えをしてしまうと会社によって異なりますが、解約違約金が発生してしまいます。

無駄な解約違約金を発生させないためにも契約満了まで車を乗り続けてから自分に合った選択をするということを忘れなければ、より良いカーライフを満喫することができますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。