コスモMyカーリースとは?コスモ石油のカーリースを徹底解剖!

初期費用が掛からずに車が手に入るということで、現在利用者が急増しているカーリース。その中でも、総契約台数が90,000台を突破した「コスモMyカーリース」について徹底的に解説していきます!

コスモMyカーリースとは?

コスモMyカーリースとはコスモ石油マーケティング株式会社が提供しているカーリースサービスです。

女優の桜井日奈子さんが出演しているテレビCMも放映しているので、見たことがある方も多いのではないでしょうか?

コスモ石油のカーリースということもあって、コスモ石油で給油をすれば割引になるのが特徴です。

また、お客様からの口コミでも多く方が高評価をしているカーリースサービスです。

そんなコスモMyカーリースについて徹底的に解説していきますので、ぜひ参考にしてください!

カーリースは月額固定支払がポイント!

これまで一般的に車を入手する方法はカーローンや一括での購入がほとんどでした。しかし、近年では新しい車の乗り方としてカーリースも注目されています。大きな特徴としては、月額固定制で車に乗れるということです。

新車購入の場合、税金や車検など突発的に出費が発生します。カーローンの返済に税金や車検費用が加わると、家計管理が大変になりますよね。

しかし、コスモMyカーリースなら、税金、車検費用が月額料金に含まれているので、毎月定額で車に乗ることができます。家計管理を楽にするならカーリースがおすすめです。

コスモMyカーリースのメリット

ガソリン代が割引になる

コスモMyカーリースの最大の特徴は、コスモ石油で給油すればガソリン代が割引になる点です。
※コスモ石油が指定するカードで給油した場合。(月間100Lまで)

加入するメンテナンスパックによって割引額が異なりますが、無料のホワイトパックでも1円/L引きになります。

メンテナンス費が全て保障されているゴールドパックなら5円/L引きにもなるんです。

車に乗る上で、ガソリン代はできるだけ抑えたいですよね。

長距離移動等でガソリン代がかさんでしまう方には、メリットの大きいサービスです。

自分に合った契約プランを選択できる

契約年数は、「3年」「5年」「7年」「9年」と他のカーリース会社と比べると多くはありません。

しかし、頭金の有無、ボーナス払いの有無、月間走行距離など、通常のカーリースでは自分で選択できないオプションを組み合わせることができます。

オープンエンド方式、クローズドエンド方式に関しても選択できるため、自分に合ったプランを作ることが可能です。
※オープンエンド方式⇒返却後の価値「残価」を設定して、車両代から残価を差し引いた金額を支払う契約。返却時、残価以下になってしまった場合は差額分を一括支払い。

オープンエンド方式とクローズドエンド方式の詳しい記事はこちら
オープンエンド方式とクローズドエンド方式?それぞれの特徴を徹底解説!

運転免許教習とセットで新車が買える!

コスモマイカーリースには、通常のカーリースに加え、運転免許の取得費用が一緒になった「めんくるパック」というサービスがあります!

「めんくるパック」では、カーリースの料金だけでなく運転免許の取得にかかる費用までも、毎月の支払額を一定にすることができます。

運転免許の取得にも大きなお金がかかるため、免許と車のどちらも定額で手に入れることができるプランはかなり魅力的ですよね。

コスモMyカーリースのデメリット

メンテナンス場所が限られる

ガソリンの割引やメンテナンスは、提携しているコスモ石油でのみ行っています。

そのため、別のガソリンスタンドでの給油やメンテナンスは、一般的な料金がかかってしまいます。

コスモ石油が近くにある、いつも頻繁に利用をしている方にとってはお得なカーリースであるといえます。

コスモMyカーリースの口コミ・評判

実際にコスモMyカーリースを利用した人の口コミを見ていきましょう。

コスモMyカーリースの良い口コミ・評判

ガソリン代割引もあるので、普段の足としてフル活用しています。

メンテナンスを利用したのですが、家の近くでできたのですごく良かったです。

車検や消耗品の交換もすべて定額のゴールドパックが一番安心感がありました。

コスモMyカーリースの公式サイトには上記のような口コミが掲載されていました。

給油や車のメンテナンス、車検など全てのことが、コスモ石油で解決できるから助かるという声が多かったです。

コスモMyカーリースの悪い口コミ・評判

コスモ石油が近くにないから点検の時とかは面倒。

ディーラーローンと比べると総支払額が大きくなります。

コスモ石油以外でも、メンテナンスや車検を受けることができますが、メンテナンスパックの対象外なので、近くにコスモ石油がないと不便と感じる声が多かったです。

コスモMyカーリースを利用する際は、コスモ石油が利用しやすい場所にあるかどうかも判断基準になりそうですね。

カーローンとコスモMyカーリースはどっちがお得なの?

コスモMyカーリースは割高な印象があるとの口コミもありましたが、実際はどうなのでしょう?ここでは車の購入費、維持費について、下記それぞれにかかる費用を比較してみました。

  • コスモMyカーリース
  • 銀行系カーローン
  • ディーラーローン
  • 車両費、維持費の一括払い
HONDA N-BOX

比較する車種はこちら。

コスモMyカーリースでも大人気の車種になります。

  • 車種:Honda N-BOX
  • グレード:Gクラス
  • オプション:なし(オプションはお好みによって差が出るため、ここでは無しとしています。)
  5年間 7年間
車体料金 ¥1,450,000 ¥1,450,000
車検費用 ¥57,830 ¥115,660
メンテナンス費
・法定12ヶ月点検
・エンジンオイル
・ブレーキオイル
・ワイパー
・バッテリー工賃
¥157,500 ¥220,500
自動車税 ¥54,000 ¥75,600
総額 ¥1,719,330 ¥1,861,760

これをもとに、カーリースとディーラーローン、銀行系カーローンを比較すると、

  コスモ ディーラーローン
(年利:7%)
銀行系カーローン
(年利:3%)
一括払い
5年間支払総額 ¥1,702,800 ¥1,992,050 ¥1,832,630 ¥1,719,330
7年間支払総額 ¥2,088,240 ¥2,250,100 ¥2,021,200 ¥1,861,760

※コスモMyカーリース:支払総額はメンテナンスパック付き(ゴールドパック)

※コスモMyカーリース:月間走行距離~1,500km

カーリースとカーローン、一括購入を比較しましたが、支払総額で見るとコスモMyカーリースの方が安いことが分かります。しかし、コスモMyカーリースは契約満了時に返却する必要があります。

コスモMyカーリースの支払総額には税金、車検費用、メンテナンス費用がセットになっています。

車に関する費用が月額固定支払になるので、突発的な出費が発生しないので家計管理が楽になります。

安く新車に乗りたい方や、家計管理を楽にしたい方は、コスモMyカーリースの方がお得かもしれません。

自動車業界では車が手に入りにくい状況になっている

2022年8月現在、世界情勢の不安定さによって、自動車業界では新車の納期が大幅に遅れております。車種やメーカーによって違いはありますが、長いもので納車が1年先になる車種もあるそうです。

この影響は中古車市場にも広がっています。

新車の納期が遅れているために、買い替えが減り、売り出される車も減ったので、中古車の価格が高騰しているとのことです。

この状況はしばらく続くとみられており、すぐに車が必要という方は購入、リース、レンタカーなど、様々な状況を加味したうえで車を選択することをおすすめします。

こんなあなたにおすすめ

コスモMyカーリースは免許の取得を考えていて、取得後は新車に乗りたい方におすすめです。

教習所の費用と新車代の2つがセットになった「めんくるパック」を契約すれば、月々定額で免許と新車が手に入るからです。

教習所の費用や新車の頭金は、高額なので一括で準備できる人は多くはありません。

「めんくるパック」を利用すれば、月額固定支払になるので、大金を準備する必要がありません。

まとまったお金を準備せずに免許と新車が欲しい方は、コスモMyカーリースを利用することをおすすめします。

まとめ

コスモMyカーリースは、全国のコスモ石油でガソリン代が割引、車検やメンテナンスが受けられるので、近くにコスモ石油がある方にとってはおすすめのサービスです。

また、免許費用と新車代がセットになった「めんくるパック」もあるので、免許取得後に新車に乗りたい方にもおすすめです。

返却前提でも良ければ、購入と比べても月額が安いので、コストを抑えて新車に乗りたい方も満足することができます。

コスモ石油が近くにあって、新車購入を検討している方は、コスモMyカーリースも候補に入れてみてはいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。