オリックスカーリースを徹底解説!歴史あるカーリース会社の特徴とは?

オリックスカーリース・オンライン

毎月定額料金で車が持てると話題のカーリース。

その中でも、カーリース市場の第一線を走り続けてきたオリックスカーリースの特徴について解説します!

オリックスカーリースを検討している方にとって、有益な内容なので最後までご覧ください。

オリックスカーリースとは?

オリックスカーリースはオリックス自動車株式会社が運営するカーリースサービスです。

1984年からカーリースサービスを開始しており、カーリースサービスの先駆者と言っても過言ではありません!

契約プランは5年・7年・9年・11年まで選ぶことができます。

また、契約満了2年前から乗り換えや、返却、買取などの選択ができるため、期間には柔軟に対応できる点が特徴です。

オリックスカーリースは毎月定額で車に乗れる!

新車購入の場合、銀行のマイカーローンやディーラーローンを利用することが多いと思います。

その場合、税金、車検費用などが都度発生するので、毎月の家計管理が大変になります。

オリックスカーリースの場合、リース料金に税金、車検費用が含まれているので、まとまった費用は発生しません。

支払いが一定になるので、家計管理を楽にしたい方には嬉しいサービスですね!

オリックスカーリースのメリット

続いては、オリックスカーリースのメリットをご紹介します。

メンテナンス費が無料になるクーポンがもらえる!

オリックスカーリースで車を契約すると、車検無料クーポン(車検の回数分)、エンジンオイル交換無料クーポン(契約年数×1枚)がもらえます。

加えて、車検無料クーポンには、エンジンオイル交換やブレーキオイルの交換のサービスが無料で付いてきます。

他のカーリース会社でこのようなサービスを受けるためには、オプションでメンテナンスプランに加入する必要があります。

エンジンオイルやブレーキオイルの交換は、毎度数千円~1万円ほどの費用が掛かるため、無料で交換できるのはありがたいですよね。

契約満了の2年前から車を自由に扱える

カーリース契約では基本的に、契約期間中の乗り換えや返却はできません。

万が一途中で解約ができたとしても、大きな解約金が発生することがほとんどです。

しかし、オリックスカーリースでは契約期間満了2年前から解約金ゼロで乗り換えや返却をすることが可能です。

契約期間中に転勤となり車が必要なくなることや、家族が増えて大きな車へ乗り換えたいといった、ライフプランの変化は大いに考えられるでしょう。

契約時点では予測できなかった事態に対し、オリックスカーリースでは柔軟な対応が可能です。

期間を決めるときの選択肢が増えることは、大きなメリットと言えますね。

中古車リースは安さが魅力!

オリックスカーリースは新車だけでなく、中古車も取り扱っています。

オリックスグループでは、リースだけでなくレンタカーや中古車販売など、自動車事業を多角的に行っています。

そのため、他社よりもコストを抑えて車を提供できています。

では実際に他社と比較してどうなのか、オリックスカーリースの人気車種ランキングに掲載されているホンダ N BOXで比較してみました。

  オリックス A社 B社
契約期間 6年 6年 6年
年式 2019年 2019年 2019年
走行距離 2.5万km 2.5万km 2.5万km
修理歴 なし なし なし
毎月支払額 ¥24,750 ¥35,530 ¥30,910

※グレード:G

一般的に中古車は「年式」が古く、「走行距離」が長いほど値段が下がります。

比較表を見ると、ほとんど年式や走行距離に違いがないにも関わらず、金額が抑えられていることがわかります。

もちろん中古車に抵抗のある方もいるとは思いますが、車をとにかく安く乗りたい!という方にとっては、中古車カーリースも選択肢として考えてみてははいかがでしょうか。

契約満了時に車がもらえる!

契約期間が7年・9年・11年であれば、契約満了時に車をもらうことができます。
※5年契約は要返却。

カーリースの支払額

カーリースは、「車両代」から返却時に残る価値である「残価」を差し引いた金額が利用料金になるので、基本的に返却する必要があります。

しかしオリックスカーリースでは、7年以上の契約では残価に関係なく車をもらうことができます。

まるで新車購入の感覚で車に乗ることができるのは、大きなメリットと言えますね。

オリックスカーリースのデメリット

続いてオリックスカーリースのデメリットもご紹介します。

オプションでメンテナンスを付けることができない

オリックスカーリースでは、月額料金に含まれるメンテナンス内容が限られています。

含まれるメンテナンスは最低限の内容であるため、車を大事に乗りたい方にとっては、物足りなく感じてしまうかもしれません。

車検・メンテナンスは提携工場でのみ対応している

車検やメンテナンスを行う際は、オリックスカーリース提携の工場で行う必要があります。

そのため、地域によっては工場が遠方の可能性もあります。

全国に提携工場はありますが、不安な場合は事前に公式サイトから問い合わせておくとよいでしょう!

オリックスカーリースの口コミ・評判

実際にオリックスカーリースを利用した方の口コミを見ていきましょう。

オリックスカーリースの良い口コミ・評判

保険、車検、オイル交換等すべてがセットされ、毎月の均等払いが魅力です

車検もオイル交換も保証も込みなんで、メリット多いですね!

契約までの流れがわかりやすく、納車の段取りも丁寧。

メンテナンス費が基本料金に含まれているのが嬉しい!との口コミが多く寄せられていました。

基本料金にメンテナンス費が含まれているのは、オリックスカーリースの最大の特徴です。

多くのカーリース会社は、オプションでメンテナンスプランに加入する必要があります。

オプションで加入しなくても、最初からセットになっていることが人気の理由となっています。

オリックスカーリースの悪い口コミ・評判

自動車工場が指定の為、ディーラーでメンテナンスが受けられなかったのは残念。

毎月定額なのは嬉しいけど、カーローンと比べると割高、、

多くのカーリース会社の公式サイトでは、悪い口コミはほぼ掲載されていません。

オリックスカーリースでは悪い口コミも包み隠さず掲載しているので、利用した方の本当の声を聞くことができます。

口コミ数も多いので、参考になる情報が必ず見つかります。

カーローンとオリックスカーリースはどっちがお得なの?

オリックスカーリースは割高な印象があるとの口コミもありましたが、実際はどうなのでしょう?ここでは車の購入費、維持費について、下記それぞれにかかる費用を比較してみました。

  • オリックスカーリース
  • 銀行系カーローン
  • ディーラーローン
  • 車両費、維持費の一括払い
HONDA N-BOX

比較する車種はこちら。

オリックスカーリースでも大人気の車種になります。

  • 車種:Honda N-BOX
  • グレード:Gクラス
  • オプション:なし(オプションはお好みによって差が出るため、ここでは無しとしています。)

Honda N-BOXについて、車体料金及び5年間、7年間にかかる一般的な維持費をまとめました。

  5年間 7年間
車体料金 ¥1,450,000 ¥1,450,000
車検費用 ¥57,830 ¥115,660
メンテナンス費
・法定12ヶ月点検
・エンジンオイル
・ブレーキオイル
・ワイパー
・バッテリー工賃
¥157,500 ¥220,500
自動車税 ¥54,000 ¥75,600
総額 ¥1,719,330 ¥1,861,760

これをもとに、カーリースとディーラーローン、銀行系カーローンを比較すると、

【5年契約の場合】

  オリックス
カーリース
ディーラーローン
(年利:7%)
銀行系カーローン
(年利:3%)
一括払い
車体料金 ¥1,450,000 ¥1,450,000 ¥1,450,000 ¥1,450,000
車検費用 ¥0 ¥57,830 ¥57,830 ¥57,830
エンジンオイル交換 ¥0 ¥40,000 ¥40,000 ¥40,000
その他
メンテナンス費
¥117,500 ¥117,500 ¥117,500 ¥117,500
支払総額 ¥1,892,900 ¥1,992,050 ¥1,832,630 ¥1,719,330

【7年契約の場合】

  オリックス
カーリース
ディーラーローン
(年利:7%)
銀行系カーローン
(年利:3%)
一括払い
車体料金 ¥1,450,000 ¥1,450,000 ¥1,450,000 ¥1,450,000
車検費用 ¥0 ¥115,660 ¥115,660 ¥115,660
エンジンオイル交換 ¥0 ¥56,000 ¥56,000 ¥56,000
その他
メンテナンス費
¥164,500 ¥164,500 ¥164,500 ¥164,500
支払総額 ¥2,215,780 ¥2,250,100 ¥2,021,200 ¥1,861,760

カーリースとカーローン、一括購入を比較しましたが、オリックスカーリースよりも一括払いや銀行系カーローンで購入した方が支払総額が安いことが分かります。

また、ディーラーローンと比較するとオリックスカーリースの方が総額が抑えられる結果となりました。

一括購入や、銀行系カーローンと比較すると損と感じるかもしれません。しかし、オリックスカーリースは車検費用とエンジンオイル交換費用が月額料金に含まれているので、突発的な出費を抑えられるメリットがあります。

エンジンオイルは半年に1回3,000~4,000円、車検費用は2年に1回約50,000円かかると言われています。

突発的なメンテナンス費を極力抑えたい方は、支払総額が多少増えても許容できるのではないでしょうか。

オリックスカーリースの新車リースと中古車リースの違い

さて、ここまでの話は新車を借りることが前提でした。

しかし、オリックスカーリースでは中古車のカーリースも扱っております。

中古車には抵抗があるという方もいるかもしれませんが、中古車ならではのメリットもいくつか存在します!

この機会に、ぜひ検討してみましょう!

ダイハツ ミライース

比較する車種と条件を以下にまとめました。

こちらもオリックスカーリースで人気トップクラスの車種です!

  新車 中古車
車種 ダイハツ ミライース
グレード Bクラス
オプション カーナビ
契約期間 5年、7年 4年、6年
年式 2018年
走行距離 2.3万キロ

ダイハツの「ミライース」を新車、中古車で購入した場合の支払金額、契約期間後の対応、納期を以下にまとめます。

  中古車 新車 中古車 新車
契約期間 4年 5年 6年 7年
毎月支払額 ¥24,640 ¥24,310 ¥18,150 ¥20,020
支払総額 ¥1,182,720 ¥1,458,600 ¥1,306,800 ¥1,681,680
契約期間終了後の車両 もらえる もらえない もらえる もらえない
納期 約3週間 約1~2ヶ月 約3週間 約1~2ヶ月

新車と中古車のカーリースを比較しましたが、支払総額では中古車の方が費用を抑えられます。

しかし、中古車を選択するときは、「あと何年くらい乗れるのか?」「すぐに故障しないか?」といった不安が出てきますよね。

まず、車の平均使用年数は、技術の発達により毎年のように伸びており、現在約14年と言われています。加えて、走行距離は20万km以上乗っても車に支障はなく、数年で故障して乗れなくなることはほとんどなくなりました。

上記で比較対象とした中古車は2017年式で走行距離が2.3万キロであるため、少なくとも7年~8年は問題なく乗ることができると言えるでしょう。

また、中古車カーリースは、年数に関係なく契約期間が終わると車をもらうことができます。加えて、納車期間は約3週間となっており、早く車がほしい方には中古車がおすすめです。

新車と中古車の支払総額や車の状態などを考慮した上で、ぜひオリックスカーリースの中古車も検討してみてください!

自動車業界では車が手に入りにくい状況になっている

2022年8月現在、世界情勢の不安定さから、自動車部品に必要不可欠な半導体が不足しており、新車の納期が大幅に遅れております。車種やメーカーによって違いはありますが、長いもので納車が1年先になってしまう車種もあるそうです。納車が1年先となってしまうと、すぐに車が必要な人は困ってしまいますよね。

しかし、自分が乗りたい車種・グレードが中古車リースにあれば、契約してから最短3週間ほどで納車されます。

転勤したことで車をすぐに利用したい方であれば、中古車リースを検討するのもおすすめです。

この状況はしばらく続くとみられており、すぐに車が必要という方は購入、リース、レンタカーなど、様々な状況を加味したうえで車を選択するとよいでしょう。

まとめ

オリックスカーリースは、1984年からサービスを開始している老舗カーリース企業です。

リースだけでなく、オリックスグループ全体でレンタカーや中古車販売など多角的に行っているため、自動車関連のノウハウはかなり蓄積されているサービスであると言えます!

この安心感もオリックスカーリースのメリットと言えるのではないでしょうか。

車を手に入れるということは、人生の大きな決断の一つです。

些細な悩みでも、ぜひこの機会にオリックスカーリースへ相談してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。