コアラクラブを徹底解説!万一の時も安心の24時間ロードサービスが付いてくる!

コアラクラブ

初期費用が掛からずに車が手に入るということで、現在利用者が急増しているカーリース。その中でも人気が高く、今大注目の「コアラクラブ」について徹底的に解説いたします!

コアラクラブとは?

コアラクラブとは株式会社オリコオートリースが運営するカーリースサービスです。

鈴木奈々さん出演のテレビCMも放映されているため、名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

頭金なしで契約できるため、少ない初期費用で新車に乗ることができます!

そんなコアラクラブを徹底的に解説していきますので、ぜひ参考にしてください!

カーリースは月額固定支払がポイント!

車を一括で購入するというのは、資金的にハードルが高いため、一般的には銀行のカーローンやディーラーローンで借入をするケースが多いです。

しかし、まとまったお金の支払いはカーローンで済ませたとしても、車の購入後も定期的なメンテナンスや車検などで不定期に出費が発生します。

カーローンの月々の返済にメンテナンスや車検などの費用が加わるとなると、家計的にはかなり厳しい側面もありますよね。

カーローンの支払イメージ

一方カーリースでは、車の購入費、自動車税やメンテナンス費用、車検代など車の維持管理費も込みで毎月の支払額が完全に一定になります。もちろん頭金やボーナス払いなどの支払いも不要です。

突発的な出費が無くなるため、家計管理がしやすくなりますね。

カーリースの支払イメージ

コアラクラブのメリット

自分専用のプランで契約できる

多くのカーリース会社は、契約年数は選べますが、走行可能距離や契約満了時の精算金の有無に関しては選ぶことができません。

そのため、契約者の利用条件に完全に合ったプランで契約することができずにいました。

しかし、コアラクラブでは、契約年数、走行距離、契約満了時の精算金の有無などを自由に決めて契約することができます。

契約年数を長くする、走行可能距離を短く設定することで月額を抑えることが可能です。

契約プランが豊富がゆえにプラン選びで迷うのではないかとお考えの方もいると思います。

多くのカーリース会社では契約までネットで完結できますが、コアラクラブは見積りを出す段階から自動車販売店(コアラクラブ会員店)に行く必要があります。

店頭スタッフと相談しながらプランが決められるため、無理のない支払額など契約者にマッチした条件で契約することができます。

また、精算金の支払いなど解約時に起こりがちなトラブルについても丁寧に説明してくれるため、トラブルも避けることができます。

契約者にとって最適なプランを作成できることは大きなメリットです。

24時間365日対応のロードサービスが付帯!

自動車整備をしている整備士

通常のカーリース契約では、ロードサービスが付いてきません。ロードサービスを受けるためには、個別で任意保険に入る必要があります。

しかし、コアラクラブで新車契約をすると、任意保険に入らなくても24時間365日いつでもロードサービスが無料で受けることができます。

ロードサービスの主な内容は、タイヤパンク時のタイヤ交換、ガス欠時の給油、カギ開けなどです。

上記のようなトラブルが発生した時に現場に駆けつけて応急処置をしてくれるため、もしもの時でも安心なのは心強いですね。

国産全車種・全メーカーから選べる

横一列に並んだ車

コアラクラブでは、国産全車種・全メーカー取り扱っているため、自分が乗りたい車を選択することができます。

人気のコンパクトSUVや、家族連れに大人気のミニバン、セカンドカーにおすすめの軽自動車など好きな車種を選ぶことが可能です。

選べる車種やグレードが限られているカーリース会社もあるため、この点ではコアラクラブはメリットです。

コアラクラブのデメリット

ネット上で見積や事前審査ができない

多くのカーリース会社は、ネットで見積もりから事前審査まで行えるため、手軽に他社と比較することができます。

しかし、コアラクラブの場合は自動車販売店(コアラクラブ会員店)へ行かないと見積もりや事前審査をすることができません。

店頭に行かないと他社との料金比較が難しいため、自宅で完結させたい方や近くにお店がない方にとっては不便かもしれません。

しかし、店頭でプランを作成することによって、カーリースのプロに直接相談できるため、自分に最適なプランを提供してもらえる場でもあります。

簡単に料金を知りたい方は、ネットで見積もりが取れないことはデメリットですが、一度相談して安心感を得てから契約したい方にとってはむしろメリットかもしれません。

コアラクラブの口コミ・評判

ここまでコアラクラブのメリットデメリットを紹介してきました。では実際に利用した人、検討した人はどう感じているのか?実際の声を聞いてみましょう。

コアラクラブの良い口コミ・評判

ロードサービスが付いているカーリース会社は他にないから安心感が違います!

ロードサービスを利用した時に、コアラクラブにして良かったと感じました

スタッフの方の説明が丁寧だったので、スムーズに契約することができました。

24時間365日ロードサービスが無料で受けられることについて良いコメントが多くありました。

タイヤのパンクやガス欠、バッテリーが上がったなど車の運転にはトラブルがつきものです。

事故でないトラブルが発生した時は、無料で駆けつけて対応してくれます。

トラブルが起きても安心して運転できることが人気を集めている理由の一つです。

コアラクラブの悪い口コミ・評判

車が必要なくなったから返却したいけど、契約途中だと解約できないんだね。

総額が一括購入より安いのは嬉しいけど、契約満了後は返却することを知らなかった

悪い口コミとしては、途中解約ができない、契約満了後は返却する必要があるなどカーリース自体の仕組みに対する不満が多くありました。

多くのカーリース会社はネット上で見積から事前審査まで行えます。

非常に便利ではありますが、相談せずに申し込めるため、途中解約ができない、返却する必要があるなどトラブルが起きる可能性があります。

しかし、コアラクラブであれば、店頭でスタッフと相談した上で審査するため、トラブルを未然に防ぐことができます。

カーリース自体の仕組みに対する不満を解消した上で契約したい方は、コアラクラブを利用してみるのはいかがでしょうか。

カーローンとコアラクラブはどっちがお得なの?

コアラクラブでカーリース契約した場合と、カーローンを組んだ場合は、どちらがお得なのでしょう?ここでは車の購入費、維持費について、下記それぞれにかかる費用を比較してみました。

  • コアラクラブ
  • 銀行系カーローン
  • ディーラーローン
  • 車両費、維持費の一括払い
N BOX

比較する車種はこちら。

コアラクラブでも大人気の車種になります。

  • 車種:Honda N-BOX
  • グレード:Gクラス
  • オプション:なし(オプションは好みによって差が出るため、ここでは無しとしています。)

Honda N-BOXについて、車体料金及び5年間、7年間にかかる一般的な維持費をまとめました。

  5年間 7年間
車体料金 ¥1,450,000 ¥1,450,000
車検費用 ¥57,830 ¥115,660
メンテナンス費用
・法定12か月点検
・エンジンオイル
・ブレーキオイル
・ブレーキパッド
・ワイパー
・バッテリー工賃等
¥157,500 ¥220,500
自動車税 ¥54,000 ¥75,600
総額 ¥1,719,330 ¥1,861,760

これをもとに、カーリースとディーラーローン、銀行系カーローンを比較すると、

  コアラクラブ ディーラーローン
(年利:7%)
銀行系カーローン
(年利:3%)
一括払い
5年間支払総額 ¥1,531,200 ¥1,992,050 ¥1,832,630 ¥1,719,330
7年間支払総額 ¥1,621,200 ¥2,250,100 ¥2,021,200 ¥1,861,760

コアラクラブとカーローン、一括購入を比較しましたが、支払総額で見るとコアラクラブが最も安いことが分かります。

ただし、契約満了時には車を返却する必要があります。
車が欲しい方は、契約満了時に買い取るか、再リースした上で買い取ることで自分のものにできます。

カーローンや一括購入の場合は、自動車税や車検、保険など毎年出費が変わるため、家計管理が難しい側面があります。

しかし、コアラクラブであれば、自動車税+車検費用+保険がセットになって毎月定額のため、家計管理が非常に楽です。

車が手に入らなくても、支払総額を抑え、家計管理も楽にしたい方はコアラクラブが一番お得に利用できると言えるでしょう。

自動車業界では車が手に入りにくい状況になっている

ここまで様々なカーライフの提案を行ってまいりましたが、実は現在の自動車業界では大変なピンチを迎えております。

2022年8月現在、世界情勢の不安定さから自動車部品に必要不可欠な半導体が不足しており、新車の納期が大幅に遅れております。車種にもよりますが、人気車種であれば1年以上納期が先になるケースもあるようです。

この影響は新車だけでなく、中古車業界やカーリース業界にも広がっています。

中古車市場では新車の納期が遅れることで、車の買い替えが減り、売りに出される車が減っております。そのため、中古車の価格は高騰をしています。

カーリース業界でも、中古車のカーリース価格は上昇傾向にあり、人気のグレードや新しい年式によっては、新車をカーリースするよりも値段が高くなる車種もあります。

この状況はしばらく続くとみられており、すぐに車が必要という方は購入、リース、レンタカーなど、様々な状況を加味したうえで車を選択することをおすすめします。

まとめ

車のサブスクともいわれるカーリース。

その中でも「コアラクラブ」の特徴を解説してきました。

契約プランは、自動車のプロに直接相談してから決めることができるため、金額や走行距離制限など自分にピッタリな契約を結ぶことができます。

また、24時間365日対応のロードサービスが付帯しているため、自動車のトラブルが起きた時でも安心です。

店頭まで行ける方は是非コアラクラブでのカーリースを検討してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。